新年は厄よけ厄払いの時期



 神社で厄よけや厄払いをいつしてもらうのがいいかご存じですか。基本的に年末年始から節分まで、となっています。でも、別にそのあとでも大丈夫です。必要な時に神社に出かけて厄よけや厄払いをしてもらえばいいのです。

 ただ、年始には神社にいきますよね。新年の行事として初詣で神社に行くのが一般的です。そこで、初詣で神社に行ったついでに厄よけや厄払いを受けると便利です。一石二鳥です。

 今回は初詣、次回は厄よけや厄払い、というのは二度手間になります。時間のある人はそれでもいいのでしょうし、神社が好きな人も何度も訪ねる機会があるほうがいいのでしょうが、でも、普通の人は何度も神社に行くのは少し面倒です。できればまとめて済ませた方がいい。

 ということで、初詣で神社にお参りに行った時に、社務所で「厄よけや厄払いをしてもらえますか」と聞いてみましょう。人気の高い神社の場合は厄よけや厄払いは予約制になっていることがありますから、あらかじめ電話で聞いておくといいですね。

 普通の人が神社に年中通うことはありません。特に新年の初詣の時期は神社が混雑します。それこそ1年で一番混雑するのが新年の初詣の時期なのです。この時は厄よけや厄払いの時期と重なりますから、予約制のほうが待たずに済みますから助かります。

 もちろん、そんなに初詣客がやってくることのない神社であれば、厄よけや厄払いの予約しなくても大丈夫かもしれませんが、それでも念のために「厄よけや厄払いはできますか」と事前に確認しておいたほうが無難です。

 「新年は厄よけ厄払いの時期だ」とおぼえておけば、何十年に1回やってくる厄年の時に思い出せるはずです。


posted by 厄年 at 11:11 | 厄の情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。