夏でも厄よけに行っていい



 暑いですね。でも、夏は暑いのが当たり前です。暑い時期は外出するのがいやになったりします。どういうわけか、夏に厄よけに行く人は少ないようです。

 厄よけというと、どうしても年末年始の、年が変わるころに行くものだと思いがちです。でも、実際はそんなことありません。私が知っている経営者は、会社を立ち上げる前に厄よけや商売繁盛の祈願に行きました。でもって、会社の1周年の時もさらなる商売繁盛祈願と厄除けを求めて行きました。夏のことです。

 このように、厄よけには季節は関係ありません。自分が必要な時に行けばいいのです。それに、夏は空いていますから、けっこう便利です。人が大勢行く時よりも、ガラガラの時のほうが、じっくり厄よけを受けることができますし、ゆったり過ごすことができますからね。

 蝉の声が響く中、厄よけを受けるのは気持ちのいいものです。それに、これは個人差がありますが、寒い冬よりも暑い夏のほうが、我慢できます。寒い季節が私は苦手なので、単に私の趣味に過ぎないかもしれませんが、でも、夏の厄よけはオススメです。

 お盆の時期になると、厄よけに行く人は激減します。みんな帰省したり旅行に行ったりして、厄よけなど考えないみたいです。ということは、狙い目ですよね。なんせ空いていますから。

 以上、夏こそ厄よけ、という内容で書いてみました。お役に立てばうれしいです。


posted by 厄年 at 15:32 | 厄の情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。